2011年05月01日

そろそろ第2の定年の準備を・・・

今年の暮れには、古希を迎える。古希といっても、いまではそこらじゅうにウロウロしている。
10年前、会社務めから解放され、市内の公園のなかを日中通り過ぎたら、その風景がこれまでの認識とはまったく異なっているのに、唖然としたが、いまは、そのなかにすっかり埋没してしまっている。ただ、どちらかといえば行動派。公園や、図書館、ショッピングセンターのベンチに座るのは、なじめない。
興味をもった趣味の数々、道具や解説書をそろえただけで、書棚の肥やし。このなかから、何を選ぼうか。
水墨画、切り絵、折り紙、竹細工、日曜大工、ゲームプログラミング、・・・。
サイクリング、ウォーキング、富士登山、霊場めぐり、写経、篆刻、フォント制作、・・・。

どれも、一人でできるものばかり。
posted by とのぐさ at 13:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

9.5KM/Hはなんとかクリア

3月にはいって、頭痛がひどくなり、ウォーキングが欠かせなくなった。外を歩いていると、気持ちが楽になる。

トレーニングルームにもできるだけ通うように。3月は、あのこと以来、休館だったが、4月からは始まった。運動機器も一新。快適である。

時速9.5KMに設定して、利用制限時間いっぱいの60分を走りつづけるが、それが苦にならなくなった。そこで前半は傾斜を3%に。これで、一般道を走るのと同じくらいの負荷になるらしい。

次の挑戦は、10km/h。かつて、数回できたことはあるが、そのあとがつらかった。無理を感じずにできるようになりたい。今年は、古希を迎える歳。第2の定年に向けての準備をしなければ。
posted by とのぐさ at 12:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ジョギング・トレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月02日

耳かき

欧米人の耳垢は、湿っているので、綿棒で掃除ができるという。日本人の耳垢は、乾燥して膜状になるので、やはり耳かきが必要。いろいろ形状、材質はあるが、竹製の匙型が一番使いやすい。

そのなかでも、巣鴨のとげぬき地蔵に出ている、「馬木の耳かき」は最高。わたしは、早稲田穴八幡宮で数年前の暮れに、煤竹のものを手に入れた。これを一度使い始めたら、ほかの耳かきはつかえない。

暮れに、また融通のお守りをもとめに、穴八幡にいった。あの耳かき屋さんが来ていた。先代の馬木さんは、急逝されたので、あとをついでいる。名前も「原田の耳かき」にかわった。竹細工に興味があったので、いろいろ話し込み、制作過程をじっくり観察させてもらった。とくに変わった道具をつかうわけではない。けずり、弾性を確認し、また削り、こんどは布やすりでみがき、最後に蝋につけて、先をまげる。またみがく。経験だけの技であった。

独立したせがれの子供用に1つ作ってもらう。みそかに、せがれに渡して使用感を聞いたら、「あれ!? 以前つかったのとちょっとちがうなあ」。 私用の「馬木の耳かき」をわたしてみたら、「やっぱり、こっちは全然気持ちいいよ。」。原田さん、他の追従はゆるさないのだが、「馬木」に近づくには、まだまだ多くの修練が必要なのかも。まだまだ、若いのでがんばってほしい。
posted by とのぐさ at 20:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月20日

ここしばらく休みが続いている

ツーリングサイクルが、部屋の中で、居眠り。
最近は、せがれが、乗り回している状態。自分はと言えば、サドルを高くした軽快車で、相変わらず、あちらこちらと。2km程度だと、自転車もつかわず、徒歩にしている。
尾根幹線沿いでは、ツーリングの若者、中年をよく見かける。サイクリングには最適の季節なのだろうな。
はやく身辺の雑用を片付けて、1日まとまった時間をつくりたいところ。
posted by とのぐさ at 20:29| Comment(0) | TrackBack(0) | サイクリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月30日

日本一まずいキャラメル

そういわれて、いただいたのが、これ。

jingisukancaramel.jpg

でも、どこがまずいのだろう。普通のキャラメルじゃん。

一口かんだときの印象。いっしょにいただいた人も、たべられるわよねぇ、と。確かに、たべ終わったとき、口に油脂分が残る感じがする。

でも、もう一人の人は、一口含んで、「これはダメ」と吐き出してしまった。

家に持ち帰って、家人に食べさせたら、「そんなにまずくはないよ。でも二つ目はいらない。」

わたしは、今朝も、残ったキャラメルを、1つぶたべた。ある意味、癖になる。
posted by とのぐさ at 10:40| Comment(0) | TrackBack(0) | うまいもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする