2017年11月12日

多摩市市民体育大会

生まれてはじめて運動で、賞状をもらった。運動会では、常にビリっかす。体を動かすことが一番苦手だった私だが、会社に入って、健康のために、昼休みに工場の周りを2周ランニングとか、本社勤務では33階まで階段を毎日歩いて上るとか、地道なことで、高齢になってからは、比較的健康には恵まDSC06422れてきた。

吹き矢を始めて、初めての外部大会に参加してみたら、なんと優勝。わたしと同時期に体験会に参加して優秀な成績をだしていたM氏もこの大会に参加していたし、2段のひとも一緒のクラスなので、6位入賞できれば上々と内心おもっていたので、びっくり。でもまあ、素直によろこびましょう。12月の2段昇段試験にむけて、気を引き締めていきたい。

posted by とのぐさ at 11:20| Comment(0) | 吹き矢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

練習場

自宅近くの高台にある公園からバス通りにおりていく途中に、ちっさな広場がある。ニュータウン都市計画でできたものだが、デザイナーの企画段階の社会情勢と、実際とは違ってくることも多く、この広場も公衆トイレがあったのだが、人通りはすくなく、10数年前から閉鎖され、板が張ってある。利用するのは、高台との側壁にむかっての、テニス壁打ち、野球の投球練習。

その場所にわたしも、メンバーをして加わった。壁に、フックをつけて、的をかけ、10Mはなれた場所から
吹き矢で狙う。公衆トイレの板壁が役立っている。 最近、ちょっと困ったことがある。周囲の植え込みの草が大きく伸びていて、バス通りから広場の中は見えなかった。ところが、市の公園整備事業は、順調に進んでいるようで、見事に刈り取られてしまった。バスを待つ人から、丸見え。もちろん、こちらを見る人はいないので、気にすることはないのだが。 見られても恥ずかしくないように、練習にも力がはいってくる。

posted by とのぐさ at 11:09| Comment(0) | 吹き矢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月16日

昇級検定まであと1か月

先日の総会の最後に、パーフェクト積み立ての賞品をいただいた。パーフェクトを15回だすと矢を1ケースもらえる仕組みで、昨年5月から始まったらしい。すでに3月末で、15回達成していたので、ラージ矢を1ケース10本。ただ、会としては相当の出費になるようで、半期に1回だけ。すでに2枚目のパーフェクトカードが、8回になっているので、年末の交換時期にはまにあうとは思うが。

それより、6月の初段検定まで1か月となったが、このところ自宅での練習では、まとまりに欠けるものばかり。基本動作が、大切なことはよくわかり、そこをしっかり意識すると、7ゾーンに入りはするが、長続きしない。練習会でも、しばらくパーフェクトが出ない。記録をみると、3月ごろがそんな感じ。毎日の練習は欠かさないようにしているつもりだが、マンネリ化しているかも。「矢は正直」というのが実感。

posted by とのぐさ at 20:36| Comment(1) | TrackBack(0) | 吹き矢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月08日

自宅練習

中庭での練習は、6Mの距離までしかできない。1月に2級合格、3月に1級合格したので、いまは8Mでの練習環境が必要。自宅玄関のドアから、台所の端まで。途中のドアを開け放しにすれば、8Mとれることがわかり、いまは、玄関ドアに的板をつけている。

IMG_1363

部屋は、20cm高いので、的の中心は上枠の位置。180cm−20cmで、 ちょうど 160cmになる。

9m以上の距離は、室内ではとれない。そのときはどうするか。

posted by とのぐさ at 15:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 吹き矢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ピークフローメーター

吹き矢は、当然のことながら、吐気によって成り立つスポーツ。ただ、これまでの練習では、姿勢、狙いを主に学習してきた。そのためにも基本動作が大切であり、これを程度抑えていれば、2級、1級はなんとかなった。つぎは初段だが、さらに上を狙うとすると、9M、10Mと距離が長くなるので、できれば放物自由落下になるまえに、的まで到達できる息の強さがあれば、命中率は格段にあがる(とおもう)

呼吸に関するサイトをみると、ピークフローチェッカーというものがあり、喘息患者が、呼吸の管理につかっているという。2000円程度の価格なので、さっそく購入し、試してみる。 データは 480L/min  もっと強くと意識してふいたら逆に 450L/min。 400L/min というときもある。強く吹くというのは、そう簡単なことではなさそう。

基本動作にならった呼吸をしてみる。しっかりゆっくり吐き出し、大きく吸い込んで、一気吐くと、500L/minになった。

当面、500L/minがいつでも出せるよう訓練しなければ。 ちなみに次の昇級試験は、6月。

posted by とのぐさ at 15:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 吹き矢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする