2017年01月12日

遥けくもきつるものかな

公民館通信の市民紹介欄に載せるからと、インタビューを受けた。自分の活動をあらためて振り返ることはしなかったので、過去の資料などを眺めなおしてみた。もう地域での活動をはじめて15年経つのか。1月12日は、戦死した父の命日でもある。南海の藻屑となったのが38歳。自分は、その2倍近く、生きてきたことになる。すでに母も、2人の兄もこの世にいない。残された命がいかほどかは、天のみが知ることではあるが、これからも思う存分、自分らしく生きていきたい。まだまだ、地域でやりたいことはたくさんある。正月休み中に片づけておこうとおもったことが、まだ2つばかり残っていることに気付いた。さあて、始めるか。

posted by とのぐさ at 08:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月20日

富士山

多摩は、富士山が見える場所が多い。
わたしは、ウォーキングのときにみる、尾根幹線からの富士山が大好きだ。冬季は、空気が澄んでいるのでとくに美しい。山裾にひろがる雲の形が、毎日ことなる。

まずは、東公園の交差点側から、門を入ったところ、建物の向こうにみえる富士。
尾根幹線を西に向かって走り、エコプラザに近づくころ、道路の先にみえる富士。
さらに永山の坂に登りきるところ。

尾根幹線は、左右に蛇行しているので、正面にみえたり、右に見えたり、
posted by とのぐさ at 21:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月01日

ケロログの記事(3)

ICレコーダー
また、ICレコーダーを買ってしまった。
こんどは、サンヨー製。いま常に携帯して便利に使っているのは、ソニー製。超小型でよいのだが、電池のふたが壊れ、テープで留めている。バッテリー交換時には、テープを貼りなおさなければならず、外出先などでは大変。また、録音形式が、ソニー独自、USB端子もないので、自宅に持ち帰って編集する必要がある。すでに、音楽会の録音のために、PCMレコーダーは購入しているのが、日常的に持ち歩くには、大きすぎる。で、価格ドットコムの評判をみてサンヨー製を注文。まだ届いていないが、発送済みとのことなので楽しみ。
posted by とのぐさ at 14:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

タイトルを変えて。

たったいま、このブログの原稿を書いていて、ほとんど書き終わったところで、なぜか、一瞬にして記入欄の文字が消えてしまった。
あらためて、文を書く気力がないので、このような駄文をアップする。どこを触ったのか不明だが、このサイトは要注意。
どうも、以前もにた経験をしたような気が。ブログがまだ、それほど主流ではないころだったが、ブログから遠ざかった理由かもしれない。(クラウドにもまだ、いまいち不安が残っている。)
posted by とのぐさ at 14:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

そろそろ第2の定年の準備を・・・

今年の暮れには、古希を迎える。古希といっても、いまではそこらじゅうにウロウロしている。
10年前、会社務めから解放され、市内の公園のなかを日中通り過ぎたら、その風景がこれまでの認識とはまったく異なっているのに、唖然としたが、いまは、そのなかにすっかり埋没してしまっている。ただ、どちらかといえば行動派。公園や、図書館、ショッピングセンターのベンチに座るのは、なじめない。
興味をもった趣味の数々、道具や解説書をそろえただけで、書棚の肥やし。このなかから、何を選ぼうか。
水墨画、切り絵、折り紙、竹細工、日曜大工、ゲームプログラミング、・・・。
サイクリング、ウォーキング、富士登山、霊場めぐり、写経、篆刻、フォント制作、・・・。

どれも、一人でできるものばかり。
posted by とのぐさ at 13:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月02日

耳かき

欧米人の耳垢は、湿っているので、綿棒で掃除ができるという。日本人の耳垢は、乾燥して膜状になるので、やはり耳かきが必要。いろいろ形状、材質はあるが、竹製の匙型が一番使いやすい。

そのなかでも、巣鴨のとげぬき地蔵に出ている、「馬木の耳かき」は最高。わたしは、早稲田穴八幡宮で数年前の暮れに、煤竹のものを手に入れた。これを一度使い始めたら、ほかの耳かきはつかえない。

暮れに、また融通のお守りをもとめに、穴八幡にいった。あの耳かき屋さんが来ていた。先代の馬木さんは、急逝されたので、あとをついでいる。名前も「原田の耳かき」にかわった。竹細工に興味があったので、いろいろ話し込み、制作過程をじっくり観察させてもらった。とくに変わった道具をつかうわけではない。けずり、弾性を確認し、また削り、こんどは布やすりでみがき、最後に蝋につけて、先をまげる。またみがく。経験だけの技であった。

独立したせがれの子供用に1つ作ってもらう。みそかに、せがれに渡して使用感を聞いたら、「あれ!? 以前つかったのとちょっとちがうなあ」。 私用の「馬木の耳かき」をわたしてみたら、「やっぱり、こっちは全然気持ちいいよ。」。原田さん、他の追従はゆるさないのだが、「馬木」に近づくには、まだまだ多くの修練が必要なのかも。まだまだ、若いのでがんばってほしい。
posted by とのぐさ at 20:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月05日

ケロログの記事(2)

ずいぶん放置したままで・・・
サイトの存在を忘れかけていた。
せっかくのPCMICレコーダーがもったいないので、なんとか、録音にも心がけよう。
ポケットサイズのデジカメが壊れてしまったのも、きっかけの一つ。
posted by とのぐさ at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

市長への手紙

サークル活動などで使っている、ボランティアセンター永山分室。
そこの男子トイレは、車いすでも利用できるように、小用側のタイルの床にすのこを敷いて、床の高さを揃えている。
しかし、しばらく前から、水洗の際の水濡れで、ネタが腐りはじめて、床が一部抜けた状態に。
管理人さんに報告したら、すでに市役所の担当課には、はなしているのだが、なかなか対応してくれない。「ぜひ、市民の方から直接、手紙をだしてもらえないか」と。
さっそく公民館で、市長向けはがきを入手し、書こうとおもったが、そのまま、放置状態だった。
今日、ボランティアセンターによったので、手紙のことをおもいだし、確認の意味で、トイレにいってみたら、真新しく取り換えられていた。
「市長への手紙」はださずじまいだが、行政の対応に感謝。それとも、別の人が、「手紙」を書いたのかな。
posted by とのぐさ at 21:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小野路散策(2)

路の角に、こんな看板が。SH360010.JPGよこやまの道の途中、一本杉公園のそばでも以前見かけた看板。気になっていたので、外観だけでも、とおもい、案内の方向にすすむ。
しばらくいくと周りは竹林。竹トンボに適した竹もありそう。
写真をとるのを忘れたが、ピアノカフェ・ショパンの前に立ち寄る。「営業中」とある。ちょうどのども乾いたので、冷やかしのつもりで立ち寄る。
お客さんはいなかったが、ご主人らしき人となにか打ち合わせをしている人がお二人。結果的に、わたしが打ち合わせの邪魔をしたことになるが、コーヒー(500円)をいただきながら、この付近のお話を聞く。1階が絵画教室。2階が、カフェとピアノコンサート。芸術にまったく疎いわたしだが、雰囲気は最高。近く開かれるコンサートはすでに予約満員とのこと。そのうち、本物の音楽をじっくり聞きたい。でも、最高の収穫があった。ご主人の裏山が竹林。筍の収穫のために、借地しているとのことだが、竹そのものは、いくらでもあるので、好きなだけ伐ってかまわないと。SH360011.JPG

10月になったら、竹をいただきに来るとお願いして、店をでる。
posted by とのぐさ at 13:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小野路散策

物置同然になってしまった作業部屋。片づけなければいけないのだが、どれを整理していいか迷ってしまう。ダニも発生しそうなので、殺虫剤で燻蒸処理。3時間ばかり部屋に入れないので、近所を散歩。足が向かったのが、鎌倉街道西側。小野路方面。別所で、右に曲がり、峠をひとつ越える感じ。バス通りにでた。ここもう右折して、すぐのところが、小野神社。
SH360009.JPG
多摩に移り住んで40年になるが、ここには来たことがなかった。つづいて、バス通りを多摩センター方面にむかう。この辺りは、下宿、中宿、上宿と呼ばれるらしいが、道が狭く、車のすれ違いもできないくらい。後で聞いたが、宿通りとよび、昔の雰囲気を残して再整備している最中だとか。
posted by とのぐさ at 12:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月01日

大栗川(関戸付近)

以前は、釣り人でにぎわっていた大栗橋付近。護岸工事が終わったあとはこんな感じ。ookurigawa.jpg
posted by とのぐさ at 12:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月30日

震災ぶえ

本日のボランティアセンター運営委員会での話題は、「災害時の体制」。委員の一人が、非常のとき吹く、笛を紹介してくれた。軽い呼気で音が出るらしい。帰りに近くのホームセンターによってみたら、同じものがあった。「震災ぶえ」。アルミ製で、キーホルダー型だが、¥828。構造は簡単そうなので、自作しようと、6Φのアルミパイプを購入。早速、工作してみたが、音の感じがいまいち。竹笛のときもそうだが、音というのは空気の通り道のちょっとした違いで、全然音色や大きさが違ってくる。やはり、現物を購入して、よく調べるしかないか。
posted by とのぐさ at 18:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月06日

永山南公園歩道橋のそば

団地の中に、でてきたドクダミは、この間の一斉草取りデイで、すっかり刈り取ってしまった。ドクダミ茶が体にいいとか。つくりたくなったが、手近なところで、とおもっていたら、通り道のこんなところに。
dokudami.jpg
posted by とのぐさ at 18:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

私の街

私の街02.jpg中学2年の夏休み。クラスのなかまと文集を作った。自分史をつづったもの。文章がにがてな人にはインタビューで話を聞き、全員の文がまとめあがった。鉄筆でのガリ版書き、手刷りの謄写版印刷。汗まみれになりながら、50数名分を作り上げ、普段は有言不実行のわたしを担任の先生が、通知表でほめてくれたことがあった。その文集の題名は「わたしの歴史」。出来上がってから、親しい他の先生から「私たちの歴史」とすればよかったね、といわれ、なるほどと思った。
今回完成し、試写会が6月27日に行なわれる映画の題名は「私の街」。いいですね。「わたしたちの街」ではないところが。
この映画をつくった人、協力した人、観る人。それぞれが、「私の街」という意識を、もっている。「私たち」というと、他人を引っ張り込もうとする、おせっかい的な意識が気になる。どんな内容なのかは知らない。でもこのタイトルから想像すれば・・・。さっそく前売り券を購入した。
posted by とのぐさ at 16:38| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月20日

そして再会したのがこれ

DSC00635a.jpg分倍河原古戦場址。
横のある解説を読むと、ここでの合戦の前に、小手指原での戦いがあったという。昨年、所沢にいったとき、訪れたのを思い出した。

posted by とのぐさ at 16:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

街は変化してゆく

DSC00633b.jpg府中市分倍河原。新入社員のころ独身寮が近くにあった。たまたま通りかかったとき、かつての面影を探したが見当たらない。よくみるとこんな看板が・・・。古戦場の碑だから、この付近ならどこにあってもよいのではあるが
posted by とのぐさ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月12日

いつの間にか・・・

石のモニュメントのかわりに、「太陽にむかう子ども」のモニュメント。grenade2.jpg
posted by とのぐさ at 18:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月08日

店じまい

DSC00038s.jpg聖蹟桜ヶ丘ちかくにはショッピングビルごとに大型書店が3つある激戦区。しかし、ついにOPAにある店は閉店に。これまで3回ほど変わっていたが、100円ショップが移動拡大。100円ショップがあった場所は、トレーニングジムに。頭を鍛えるより、体を鍛えたほうがよい?。そういえはわたしも、ほとんどの本は、ネットかブックオフで買っている。
posted by とのぐさ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月05日

春の魁(さきがけ)

DSC00027t.jpgゆりのき保育園の脇で、老夫婦が、なにかを見つめている。近づいてみると、梅の小枝につぼみがいっぱい。すでに咲いているものも。日差しも暖かいが、着実に春はそこまで近づいている。
posted by とのぐさ at 15:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月04日

立春大吉

DSC00024s.jpg昨日とはうってかわって晴天。永山南公園では、保育園の園児たちが、雪だるまをつくったり、雪合戦に興じていた。
posted by とのぐさ at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする