2012年01月21日

ひさしぶりの銀龍

ニュータウン通り、車橋バス停のそばにある、中華そば屋。通りができてすぐに開店したもう何年になるのか、すっかり老舗になってしまった。最初に入った時には、内装工事のペンキの匂いがきになったのだが。

ちょうどお昼時に通りがかったので、覗いてみる。うん? 若い女性がカウンターの向こうに。
あいかわらず、店の中は満員。タンメンを頼む。味は、普通かな。

DSC00189.JPG
posted by とのぐさ at 16:34| Comment(0) | TrackBack(0) | うまいもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月30日

日本一まずいキャラメル

そういわれて、いただいたのが、これ。

jingisukancaramel.jpg

でも、どこがまずいのだろう。普通のキャラメルじゃん。

一口かんだときの印象。いっしょにいただいた人も、たべられるわよねぇ、と。確かに、たべ終わったとき、口に油脂分が残る感じがする。

でも、もう一人の人は、一口含んで、「これはダメ」と吐き出してしまった。

家に持ち帰って、家人に食べさせたら、「そんなにまずくはないよ。でも二つ目はいらない。」

わたしは、今朝も、残ったキャラメルを、1つぶたべた。ある意味、癖になる。
posted by とのぐさ at 10:40| Comment(0) | TrackBack(0) | うまいもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月06日

カキソース和えソバ

DSC01152s.jpg立川防災館からの帰り、立川中華街に立ち寄った。うわさには聞いていたが、初めて。一回りして手ごろな店にはいる。嘉賓別館。坦々麺を注文しようと、メニューをみて目に留まったのがこれ。「カキソース和えソバ」。みるからにsimple is best 即注文。70歳近い老人の昼食には丁度よい量、味加減。もどって、ネットで調べてみたら、評判のメニューだとか。
posted by とのぐさ at 18:16| Comment(0) | TrackBack(0) | うまいもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月29日

坦々麺

DSC01000s.jpg京王線にのっていつも気になるのが、八幡山の中華料理店「佳燕」。テレビでここの坦坦麺が、紹介されていた。ほかにはない味だという。丁度夕飯時に新宿から帰宅。家人もいないし、夕食は自分で考えなくてはならない。で、八幡山駅で途中下車。日曜は5時から開店とか、客はまだ一組。早速お目当てのものを注文。そして味のほうは・・・。悪くはない。「ほかにはない味」とはまさにそのとおり。スープを最後まで飲もうとしたが、これはちょっと辛い。いちおう満足しての帰宅となったが、その夜、腹の調子が変。すこしくだり気味。やはり、食というものは、本人の体にあっているかどうかが一番。中華料理はとくにその傾向が強い。わたしには、聖蹟桜ヶ丘の「赤尾飯店」か、唐木田の「峰来軒」が一番合っている。
どちらも家族でやっている昔からの中華そば屋。

posted by とのぐさ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | うまいもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月04日

定食の献立は・・・

DSC00683a.jpgいつも期待を裏切らないのが、遊夢の献立。多少高コレステロール症気味の私にはとてもお似合い。超ヘルシー。15穀米が、満腹感を味あわせてくれる。写真にはないが、このあと寒天ゼリーがでてきた。お代は600円。

posted by とのぐさ at 17:06| Comment(1) | TrackBack(0) | うまいもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

久しぶりの遊夢

DSC00684a.jpgよく通りかかるのだが、食事時ではないので。今日は、トレーニング帰り。かえるクンが出迎えてくれる。寒天うどんが好き。でも定食にしてみよう。
posted by とのぐさ at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | うまいもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月07日

ドロップス

DSC00028s.jpg子どものころ遠足にもっていったのはサクマ式ドロップス。でも、店で見つけたものは・・・。ネットで調べるとその秘密がわかる。
その後気をつけてみると、近くの100円ショップには、「サクマ式」がいろいろそろっていたが。
posted by とのぐさ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | うまいもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月02日

焼きみそ餅

DSC09842.JPG家人が、友達からいただいたもの。舌にくっつくので、お年寄りには無理かも。知人からいただいた理由も、入れ歯で食べれないからという。幸い、唾液は充分出るほうなので問題ない。これまで味わったことのない、しかし素朴な味。結局、全部平らげてしまった。腰、腕いろいろ痛いところがでてきて、活動もままならぬが、これからは、食(色ではない)だけが楽しみになるかも。
posted by とのぐさ at 15:33| Comment(0) | TrackBack(0) | うまいもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月15日

支那そば

DSC09752.JPGなつかしい言葉である。母は使っていたが、わたしが少年のころはすでに中華そば。用賀いらかプロムナードを帰る途中、腰もいたくなったので、一休みも兼ねて、立ち寄った用賀らーめんの店。メニューをみたら、用賀らーめんとは別に、支那そばの文字が。懐かしい夜鳴きそばを思い出して注文。
しな竹、海苔、なると、チャーシュー、ゆで卵。ほうれん草もしっかり入っていた。味も素直なしょうゆ味。ところで、「支那」という文字、辞書登録されていないんですね。インドシナ半島という言葉はあるから、カタカナで書けばいいのかな。
posted by とのぐさ at 14:32| Comment(0) | TrackBack(0) | うまいもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月04日

二日目の珈琲焼酎

DSC09307s.jpg二日目には、ほとんどの豆が、沈んでしまった。味見してみると、コーヒーの香りがする。
結局、その日の夕方、別の瓶に入れ替える。600ml瓶しかなかったので、あとの300mlに、35度の焼酎「純」720mlを追加。
こちらはじっくり寝かせるつもり。
3日目に味をみると。度数も強いが、苦味も一段。なかなかパンチの効いたものが出来そう。
posted by とのぐさ at 22:07| Comment(0) | TrackBack(0) | うまいもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月02日

珈琲焼酎

R0013356.JPGどこかのサイトで、コーヒー焼酎なるものをみつけ、早速、試してみる。焼酎は安いものでよいとのことなので、甲類。パック詰、900mlを購入。コーヒー豆のほうは、豆のまま、粉とどちらでもよさそうだったが、出来上がるのをゆっくり楽しみたいので、コロンビアを近くのコーヒーショップで。100グラムパックだったので、半分だけ使用。第1日目2時間ばかり経ったのがこの写真。1週間ぐらいまつのだとか。容器に手ごろなものがなかったが、出来上がるころには、ウイスキーのボトルが空くだろう。
posted by とのぐさ at 19:26| Comment(0) | TrackBack(0) | うまいもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月31日

遊夢のメニュー

DSC07250s.jpg机の上を整理していたら、小さな紙片にメモ書き。
「さくらんぼ。もやし。キューリ。キャベツ。トマト。赤ピーマン。海苔。わかめ。しいたけ。小えび。焼き豚。金糸たまご。くるみ。松の実。」
これは、貝取の「遊夢」で出た寒天中華の具を書き留めたもののよう。
写真の記録を調べると、7月10日に立ち寄ったことがわかる。
せっかくなので、ここで紹介。

posted by とのぐさ at 12:16| Comment(2) | TrackBack(0) | うまいもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月06日

うまいもの再訪

とんかつ杉.jpg7年ぶりに仙台にいった。3年間の単身赴任生活。ほぼ自炊で食事は作っていたが、月に1度、かならず外食していたのが、近くのとんかつや。安くておいしいので狭い店はいつも超満員。あの店はまだあるだろうか。道路拡張で、店は新しくなり、厨房もすこし広くなっていた。11時半開店を待って、ひれかつランチ750円を注文。またたくまに、店内は客でいっぱい。味は、むかしと変わらない。若林区大和町2丁目 とんかつの杉。
posted by とのぐさ at 22:37| Comment(0) | TrackBack(0) | うまいもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月16日

あこ庵のパン

あこ庵のパンひさしぶりにトレーニングルームへ行き汗をながす。福祉センターで風呂に入り気分はさっぱり。遅い昼食を帰り道の「天然酵母」の店でとる。右からねじりパン150円メロンパン130円カレーパン160円ホットコーヒー(お替わり自由)150円締めて580円。
お店紹介のちっちゃなパンフをコーヒーカップの前に立てかけたのだが、風で手前に倒れてしまった。ご主人いわく、「パンは主食にして主役にあらず」どんなお料理にも合うクセのないおいしさ。おかずを引き立てる名脇役としてのパン。毎日食べても飽きることのない「白米ご飯のようなパン」が、あこ庵の目指すパンです。
いま食べたパンが、このようなパンはどうか、味音痴の私にはわからない。でもそこを目指してがんばっているご主人。「パン」を「ボランティア」に置き換えて考えてみた。障がい者を引き立てる名脇役としてのボランティア。わたしもそれを目指したいなあ。
posted by とのぐさ at 15:53| Comment(0) | TrackBack(0) | うまいもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月08日

ベルギービール

DSC05028.JPG代々木上原で食事をする機会があった。店の名はビストロラベルデュール。ベルギー生ビールが都内で飲める数少ない店とのこと。フルーティーな味わい。残念ながら写真はない。次に飲んだのが、魔性の味、「デュベル」 アルコール度8.5%グラス1杯ですっかりよいきもち。まさしく魔性に魅せられた。
posted by とのぐさ at 00:55| Comment(0) | TrackBack(0) | うまいもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月22日

寒天茶房 「遊夢」

きょうの昼は、ここの「豚汁定食」。寒天うどんも美味しいのだが、腹の足しにはならない。さっぱり味が、年寄りの私には最適。この店の落ち着いた雰囲気も好き。

豚汁定食
posted by とのぐさ at 17:14| Comment(0) | TrackBack(0) | うまいもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする