2007年10月02日

50肩もようやく終息段階

健康不安を訴えたのが、7月はじめ。ちょうど3ヶ月たった。グルコサミン服用は続けている。先日のフェスティバルで、竹とんぼは天井の長押に引っかかってしまった。両手で懸垂の体制で覗き込み、とんぼを解くことが出来た。そのときは気づかなかったが、懸垂が出来たということは、50肩も直った?。確かに肩をまわしても痛くない。可動域は狭くなったが、これは動かさなくなったので固まってしまったのだろう。
で、10月1日、トレーニングルームに出かける。脚の調子もよく、時速9KMの速度で、45分。1時間を目標にしたのだが、すこし脚のようすがおかしいので、45分で断念。あとの15分は傾斜を付けて時速6.5km。
そこまではよかったのだが、シャワーをあびて、ルームを出た後、階段を下りようとすると右足に激痛。左足を下の段におろすとき、右足は屈折した状態で加重が掛るのでこれが痛い。結局半段づつ降りていくしかない。1日経った今日は、正常に戻ったが、無理は禁物。
posted by とのぐさ at 18:56| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 いやいやいや、お元気ですなあ〜。
しかし、激痛の原因はなんでしょうか。直ったからいいようなものの、寝たきりになったらたいへんですぜ。
 そう、急に無理をせず、徐々にだます気分でいきましょうよ。
Posted by arai at 2007年10月03日 04:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/58435251

この記事へのトラックバック