2007年08月21日

信号機が変わった。

DSC09407s.jpg発光ダイオードの性能が向上して、街中の信号機はほとんど切り替わってきた。が、歩行者用の信号だけは、従来の管球形式が残っている。
人形の形をうまく表現できないからと聞いていた。
今日、尾根幹線のぐりーんうぉーくのそばの交差点で止まって、よくみると、ダイオードに替わっていた。デザインもすこし変わったみたい。安全のために、一般的電球の保証期限の3分の1ぐらいで交換していたと聞いているので、ダイオードにかわってずいぶん経費も下がったろうな。
posted by とのぐさ at 18:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック