2016年11月08日

団地内防災訓練に参加

この団地に入居したころ(30年以上前)は、あったかもしれないが、管理組合主催の防災訓練が5日おこなわれた。わたしももちろん参加。ブロックごとに、当番の役員さんが、安否確認。消防署からも、救命訓練指導があり、心臓マッサージをAED操作。わたしの救命訓練証明は来年6月まで有効ではあるが、すでに講習の内容は変わっていた。人工呼吸は、正しく行えばよいのだが、一般市民がおこなう状況では、効果がほとんどないことがわかり、今は心臓マッサージだけ。しかもAEDもすぐ近くにあるとはかぎらないので、やはり心臓マッサージ。3CM以上深く押し、ピッチは 毎分100回(もしもしかめよのリズム)。このことを再度頭に詰め込んだ。

また、消防士さんからは、火事の時の避難出口の確認、自己解決しないで、消防署に連絡。地震では家具転倒がもっとも多い、などの話をきく。

再来週20日は、小学校での避難所運営訓練。そちらのほうの準備もしなくては。

posted by とのぐさ at 17:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 団地ふれあい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック