2017年01月13日

パーフェクト

競技吹き矢では、半径3cm以内に矢がはいると、7点。6cm以内では、5点。9cm以内では3点の得点が、つく。1セットで5本矢を放って、5本とも3cm以内、7点取ると、35点で、パーフェクトとなる。1月8日の吹き初めで、5セット目に初めてパーフェクトを体験。この日は調子よく、11セット目でも、パーフェクト。こいつは、春から縁起がいいわい、といった感じ。

自宅では、手製の矢で練習をしているが、翌日9日、午前中の雨が止んで、午後からは暖かい日が差す。これは練習日和。10本を1セットとして、3セットするのを日課としているが、3セットめに、なんと、連続10本とも7点エリアに命中。スーパーパーフェクトとでも言いたい気分。

ただ、残念のが、なぜ、うまくいったのか原因がわからない。ということは、単なるまぐれ。再現性はない。今後の練習が楽しみになった。1月の競技会で、真価が試される。

posted by とのぐさ at 17:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 吹き矢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月12日

遥けくもきつるものかな

公民館通信の市民紹介欄に載せるからと、インタビューを受けた。自分の活動をあらためて振り返ることはしなかったので、過去の資料などを眺めなおしてみた。もう地域での活動をはじめて15年経つのか。1月12日は、戦死した父の命日でもある。南海の藻屑となったのが38歳。自分は、その2倍近く、生きてきたことになる。すでに母も、2人の兄もこの世にいない。残された命がいかほどかは、天のみが知ることではあるが、これからも思う存分、自分らしく生きていきたい。まだまだ、地域でやりたいことはたくさんある。正月休み中に片づけておこうとおもったことが、まだ2つばかり残っていることに気付いた。さあて、始めるか。

posted by とのぐさ at 08:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする