2017年12月31日

ことしも終わった。やっと10Mで吹けるようになったが・・・

12月の昇段試験は、2回目でやっと合格。幸先が思いやられるが案の定。その後の公式練習の記録をみると、12/13 Ave:20.3 Best:25 Worst:15  12/17 Ave:18.3 Best:29 Worst:12  12/20 Ave:21.5 Best:31 Worst:6

12/21 Ave:24.3 Best:29 Worst:16  12/24 Ave:27.4 Best:31 Worst:21  といった状態。
6点などは、入会以来初めてでたスコア。

自宅近くの広場練習ではもっとひどい状態。記録方法はちょっと変わっていて、7エリア、5エリア、3エリアにはいった本数を表記 広場での的には 1エリアがないので 3エリアの外は、無得点としている。

12/25  003 211 013 002 022 130
12/26  023 211 111 012 112 120    122 103 012 102 022
12/29  031 120 021 300 111 021
12/30  210 111 211 210 121 301    020 022 101 121 110
12/31  012 122 211 212 013 122

これをみると、7エリアにはほとんど入っていない。しかも 5本ともエリアに入っているのは26日31日のみ
正月の課題は、5本とも3エリア以内にいれること。それにしても息の吹き方はむずかしい。

posted by とのぐさ at 16:06| Comment(0) | 吹き矢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月14日

実際のスタンスはこんな感じ

IMG_1735朝の練習で、手製のスタンスゲージをつかってみた。これで見ると45°よりやや浅く40度ぐらいか。

ところで、まったく別のことだが、マウスピースを口にくわえるとき、これまでできるだけ浅く咥えていた。そのほうが、口内の空気の流れがスムーズだろうとの勝手な思い込みからだが。基本動作を読み返してみると、3cmほどくわえろとある。自製の練習用筒は、体験会用マウスピースがぴったりあうので使っているが、つばがあり、深く咥えることができない。しかし、試しに思いっきり深く咥えてみたら、どうもこちらのほうが具合がよさそう。まだまだ、基本動作の習得には時間がかかりそうだ。

posted by とのぐさ at 10:41| Comment(0) | 吹き矢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月13日

スタンス角度と呼んでいいのかどうか

正式な名称はわからないが、仮にこう呼ばせてもらう。

指導では 45°と教えられ、そのとおりにやっていたつもりだった。特に問題はないのが本当に45°なのか気になって、ゲージをつくって、自宅練習の際つかってみた。45度よりすこし小さかったが、許容範囲。先輩方の角度はすこし小さい気がしたので、30度で吹いてみた。これでも行ける。ただ自分は脇をしっかり占めるのが好きなので、半身の角度が浅いと窮屈な感じがする。

最初に教わった3つ目の的を向け、といわれたことを思い出し、生来のへそ曲がり精神から検証してみたくなっった。こんなときexcelはホントに便利。 ATAN2(x座標,y座標)*180/pi() で 一発で角度が算出される。で 出来上がったのが、これ

スタンス角度

入門時は6Mなので、まずは、30度から始めたのだな、と納得。
いまの私は公式練習では9M なので、6、7つ目あたりがよさそう

次の練習で確認してみよう。

(脚を開くときの感覚でスタンスを決めているので、いくつめの的が正面にあるのか、意識していなかった)

posted by とのぐさ at 02:24| Comment(0) | 吹き矢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月12日

多摩市市民体育大会

生まれてはじめて運動で、賞状をもらった。運動会では、常にビリっかす。体を動かすことが一番苦手だった私だが、会社に入って、健康のために、昼休みに工場の周りを2周ランニングとか、本社勤務では33階まで階段を毎日歩いて上るとか、地道なことで、高齢になってからは、比較的健康には恵まDSC06422れてきた。

吹き矢を始めて、初めての外部大会に参加してみたら、なんと優勝。わたしと同時期に体験会に参加して優秀な成績をだしていたM氏もこの大会に参加していたし、2段のひとも一緒のクラスなので、6位入賞できれば上々と内心おもっていたので、びっくり。でもまあ、素直によろこびましょう。12月の2段昇段試験にむけて、気を引き締めていきたい。

posted by とのぐさ at 11:20| Comment(0) | 吹き矢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

練習場

自宅近くの高台にある公園からバス通りにおりていく途中に、ちっさな広場がある。ニュータウン都市計画でできたものだが、デザイナーの企画段階の社会情勢と、実際とは違ってくることも多く、この広場も公衆トイレがあったのだが、人通りはすくなく、10数年前から閉鎖され、板が張ってある。利用するのは、高台との側壁にむかっての、テニス壁打ち、野球の投球練習。

その場所にわたしも、メンバーをして加わった。壁に、フックをつけて、的をかけ、10Mはなれた場所から
吹き矢で狙う。公衆トイレの板壁が役立っている。 最近、ちょっと困ったことがある。周囲の植え込みの草が大きく伸びていて、バス通りから広場の中は見えなかった。ところが、市の公園整備事業は、順調に進んでいるようで、見事に刈り取られてしまった。バスを待つ人から、丸見え。もちろん、こちらを見る人はいないので、気にすることはないのだが。 見られても恥ずかしくないように、練習にも力がはいってくる。

posted by とのぐさ at 11:09| Comment(0) | 吹き矢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする