2018年04月01日

エイプリルフールだが、練習は好調

ついに4月になった。先輩のアドバイスの効果か、アベレージ 27.4 。これは10Mになってからの最高スコアタイ記録。これで、長かったトンネルを抜け出せればよいのだが。

posted by とのぐさ at 10:29| Comment(0) | 吹き矢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月30日

もう4月になるのか

あっという間に、1,2,3月が過ぎてしまった。10Mになってから、まったく調子が上がらない。いつ再びパーフェクトが出るようになるのか。以前のスタイルをすべてクリヤして、基本動作にしたがって、もっともきれいな姿勢で吹くことを心掛けてきた。なんとか形は出来上がっていると思っているのだが、それが結果に表れない。先日は、矢の形状が広がっていることを指摘していただいて、数本、ゲージで切りなおした。その直後は、7ゾーンにも入るようになり、これでいけると信じていたが、翌日になると振り出しに。昨日、レクチャを受けた。しっかり息を吸い込んで、息を止めた状態で、筒をくわえていたのだが、そのため、時間がかかる。いったん止めているようにも見える。審査で減点されることもあるという。先輩は、くわえるときまだ息を吸い続けているという。吸うのは鼻なので、口は関係ないという。いわれてみればそのとおり。
さっそくやってみた。なんだ。できるじゃないか。まだ、完全に身についているわけではないが、広場での11M練習でも、このやりかたで、的に当たることができた。残り2か月しかないが、6月の昇段試験までに、ものにして結果をだしたい。

posted by とのぐさ at 11:41| Comment(0) | 吹き矢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月31日

ことしも終わった。やっと10Mで吹けるようになったが・・・

12月の昇段試験は、2回目でやっと合格。幸先が思いやられるが案の定。その後の公式練習の記録をみると、12/13 Ave:20.3 Best:25 Worst:15  12/17 Ave:18.3 Best:29 Worst:12  12/20 Ave:21.5 Best:31 Worst:6

12/21 Ave:24.3 Best:29 Worst:16  12/24 Ave:27.4 Best:31 Worst:21  といった状態。
6点などは、入会以来初めてでたスコア。

自宅近くの広場練習ではもっとひどい状態。記録方法はちょっと変わっていて、7エリア、5エリア、3エリアにはいった本数を表記 広場での的には 1エリアがないので 3エリアの外は、無得点としている。

12/25  003 211 013 002 022 130
12/26  023 211 111 012 112 120    122 103 012 102 022
12/29  031 120 021 300 111 021
12/30  210 111 211 210 121 301    020 022 101 121 110
12/31  012 122 211 212 013 122

これをみると、7エリアにはほとんど入っていない。しかも 5本ともエリアに入っているのは26日31日のみ
正月の課題は、5本とも3エリア以内にいれること。それにしても息の吹き方はむずかしい。

posted by とのぐさ at 16:06| Comment(0) | 吹き矢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月14日

実際のスタンスはこんな感じ

IMG_1735朝の練習で、手製のスタンスゲージをつかってみた。これで見ると45°よりやや浅く40度ぐらいか。

ところで、まったく別のことだが、マウスピースを口にくわえるとき、これまでできるだけ浅く咥えていた。そのほうが、口内の空気の流れがスムーズだろうとの勝手な思い込みからだが。基本動作を読み返してみると、3cmほどくわえろとある。自製の練習用筒は、体験会用マウスピースがぴったりあうので使っているが、つばがあり、深く咥えることができない。しかし、試しに思いっきり深く咥えてみたら、どうもこちらのほうが具合がよさそう。まだまだ、基本動作の習得には時間がかかりそうだ。

posted by とのぐさ at 10:41| Comment(0) | 吹き矢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月13日

スタンス角度と呼んでいいのかどうか

正式な名称はわからないが、仮にこう呼ばせてもらう。

指導では 45°と教えられ、そのとおりにやっていたつもりだった。特に問題はないのが本当に45°なのか気になって、ゲージをつくって、自宅練習の際つかってみた。45度よりすこし小さかったが、許容範囲。先輩方の角度はすこし小さい気がしたので、30度で吹いてみた。これでも行ける。ただ自分は脇をしっかり占めるのが好きなので、半身の角度が浅いと窮屈な感じがする。

最初に教わった3つ目の的を向け、といわれたことを思い出し、生来のへそ曲がり精神から検証してみたくなっった。こんなときexcelはホントに便利。 ATAN2(x座標,y座標)*180/pi() で 一発で角度が算出される。で 出来上がったのが、これ

スタンス角度

入門時は6Mなので、まずは、30度から始めたのだな、と納得。
いまの私は公式練習では9M なので、6、7つ目あたりがよさそう

次の練習で確認してみよう。

(脚を開くときの感覚でスタンスを決めているので、いくつめの的が正面にあるのか、意識していなかった)

posted by とのぐさ at 02:24| Comment(0) | 吹き矢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする